2004/08/23

3泊目

美瑛にあるトロルドハウゲンというペンションに泊まりました。

このペンション、カーナビ頼りにして行くと10キロくらい離れたとこに連れていかれ、辿り着くのに苦労しました。国道に看板などもなく、オーナーさん曰く隠れ家的な存在でいたいらしいです。

結局散々迷った挙げ句、電話して道聞きました。迷惑おかけしました。んでも、迷ったお陰でリスに出会うことができました。あれだろ、北海道にいるリスは全部エゾリスだよな。うん、エゾリスに出会えました。

カーナビにも載ってないような砂利道を進むと、なるほどスギの木に隠れたスイス風の建物が。すまん。スイスなんか行ったことないです!



ペンションの部屋には「モーツァルト」「ショパン」など、作曲家達の名前が付いており、僕は「ドビュッシー」という部屋でした。このドビュッシー、かなり好きな作曲家だったので、なんか嬉しかった。

屈斜路湖のペンション同様、周りになんもなかったんですが、富良野の街の明かりが遠くに見えたので星は一泊目の方がよく見えました。

オーナーさんは僕の住む街出身の方でした。世の中狭いもんだ。


posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9751283

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。