2004/09/09

あの日ーのーあの山ー

中学の同窓会がありました。すんげー久しぶりに会うやつもいれば、いつも遊んでる仲間も集ったんですが、中学の頃に比べると、やっぱり僕らもちょっとは変わったんじゃないかな、と思った。
今でもアホなことやったりするけど、あの頃の僕らは、もうそれこそ毎日、全力でアホなことしてた。

休み時間が来るごとに、僕らクソ男子は何が面白いのか、よってたかってイケメン大仏君(中学も同じだった)のパンツを下ろすことに必死になったりしてた。ほんと何が面白いんでしょうね。もう集団レイプそのものっていう図だったと思う。
そんな風にみんなの餌食になっていた大仏君ですが、別に彼をよってたかっていじめていた訳ではなく、彼自身が体を張って笑いを取るようなキャラだったことが彼を脱がされキャラに至らしめた要因だった。
というのも彼は、部活の練習中、「暑いから」という理由でトランクス一丁でランニングするようなやつだったんです。中学の女子はおろか、隣の高校のおねいさん達が下校している横を裸で抜き去っていく彼。ほんと、頭おかしいんじゃないかてくらい体張ってた。

そんな彼も、今ではすっかり変わってちゃんとした男です。中学、高校と一緒にアホなことをし続けた仲間が、男前になり持て囃されるのを見るのは何か哀しいというか。なんかね、女の子達に「一緒に写真とってー」とか言われてんの。コンビ組んでたけど相方だけ売れた感じだわい。

とまあ、彼に限らず、同じように休み時間にゴミ箱の中に突っ込まれ笑いを提供してくれたH君なんかは、もう立派な社会人になり、みんなより多くお金を出してくれたり、颯爽と愛車のスカイラインで帰ったりしてました。エンジンの音いい!てか飲酒!

他にも色んなやつが来てましたが、やっぱりみんないい方向に変わってた。イケメンたれ目君は…中学の頃からイケメンでしたが。
そんな中、ただ一人見事インドア派へと変貌し、コサックスとかネット中毒とかオタクになってしまった僕。中学の頃のクソガキ時代の方がよっぽど爽やかだったんじゃないか。

やべえ、すげえ切ねえ、と悶々としているところにこんな会話が耳に入ってきました。
友人「ところでKは最近何してるん?」
K 「うーん、最近なあ。毎日2ちゃんねるばっか見てるわー。」

え!?

驚愕する僕を他所に、雄弁に語る彼。「2ちゃんやばいで!ばりおもろい!ずっと見てまうわー」

お、オタクいた!!!

その後もK君は周りの人間が「え?2ch?(NHKと勘違い)」とか「あ、ネットのやつやろ」とか反応する中、2ちゃんねるの面白さを語ってたんだけど、ごめん、俺助け舟出せなかった。専用ブラウザまで入れてるのに。別のとこで大仏君たちと「ドライブが趣味です」みたいな爽やかぶった話してた。
うん、やっぱ人間年取るとせこくなるんだな。と学んだ同窓会でした。終わり。
posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/09
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。