2008/01/11

腹痛

年末のベトナム旅行、一番心配だったことは「食あたり」でした。食中毒にでもなったら悲惨な旅になってしまいます。

幸い、現地人と同化し、生野菜やら氷やら、ヘビを食っていたにも関わらず、全くお腹を下すことなく、逆に便秘になるくらいだったんですよ。

ところが、帰りの飛行機の中突然お腹が痛くなりまして。消灯時間だったもんですから皆寝ている間、一人高度1万メートルのトイレの中で苦しんでいました。

そんなこんなで正月を迎え、暴飲暴食を繰り返すもんだからお腹の調子は一向に治らず。さすがにしんどいので今日病院に行きました。

お医者さまがベトナムで何かやばいものを食べましたか?って聞くんだけど、全部やばかったです、としか言えなかった。スタッフ苦笑してた。

まあ重篤な感染症ではないだろう、とのことだったのでお薬を頂いて家に帰ったんですが、その薬の注意書きを見てみたら

「この薬を飲んで発熱・下痢などの症状が出た場合はご連絡ください」
って書いてました。

下痢治したいはずなのに下痢になるかもしれない薬が出てきて正直戸惑ってます。
posted by hananabe at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。