2008/01/08

携帯の電池が妊娠した

最近、携帯の電池の減りが異常なほど早くなりました。もう光の速さで電池残量が減る。
メール打ってる最中に残量が2になると、充電しようと思ってもその間を待ってくれないほどすぐに電源が切れます。ありえん。ありえなり。またメール作り直すのめんどい。こうしてまた友達が減るのであった。

これはどうも異常。古くなって電池持たないとかそんなレベルじゃない。
そう思って電池のフタ開けたら、電池が超でっかくなってました。パンパンやないかあああああああ!

僕の電池は成長を続け、その翌日にはフタが閉まらなくなっていました。このまま無理に充電を続けると本当に子供を産みそうです。将来養電家になろうかしら。

しかし友人の話によると、電池が爆発して、携帯本体がぶっ壊れた事例もあるとかないとかなので、大人しくドコモショップに行きました。

電池を見せた瞬間、
「あーーー、大分きてますね。無償でお取替えさせていただきます。」
とのこと。

ショップのお姉さん曰く、

・リチウム電池は劣化によって膨らむことが稀にある
・お店によって無償交換の基準が違う(←意味わからん)
・充電しながら通話するなどの使い方をするとなりやすい
・爆発することはないから安心して
・不具合じゃないよ、全然違うよ
・また妊娠したら連れておいで、無料で交換してやっから


だそうです。自主回収があった某電池とは何が違うのかよく分かりませんが、大きくなったら無料交換してくれるそうなのでとりあえずよしとします。auだと金かかるらしい。

残念だったのは、身重の電池を回収されてしまったこと。産ませてやりたかった・・・
posted by hananabe at 15:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
クオリティ高い日記だw
Posted by いじちくび at 2008年01月08日 19:39
どうしちゃったの?こんな続けて日記書くなんてw

はななべ、もう死んじゃうの?
Posted by V at 2008年01月09日 05:27
>いじちんげ様
妊娠したのが電池でよかったです。

>V様
私の意識がまだあるうちに、伝えなければならないことがある。実は、影で世界を操っているのはザンg

・・・日記はここで終わっている

このネタ2回目ー。
Posted by はななべ at 2008年01月09日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77204203

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。