2007/06/02

オタクに学ぶニーソ学



ニーソックス、というものをご存知でしょうか。それは膝上までの長さのソックスです。婦人服売り場で働いている友人曰く、専門的には「スリークォーター(3/4)」と呼ばれているそうです。

最近、このニーソックス、略してニーソをはいている女の子が多い。多すぎる。っていう記事を去年の冬くらいからずっと書こうと思ってた!!


昔はオタクが好きなアニメキャラなどが、このニーソをよくはいていました。ニーソと言えば少しオタクくささを匂わせる言葉でした。だがしかし、今のこの状況を見てくれ!!

街に出て5歩あるけばニーソに出会う!!なんてこったい!オタクは常に時代の先取りをしてたんだよ!!そりゃオタク市場を真剣に研究してる企業が出てくるわ。


今や普通の女の子に人気のニーソ。そのわけは、「暖かい」「足が細く見える」だからだそうです。なるほどなー。

ニーソ好きのオタクはさぞかし喜んでるでしょう。3次元の女には興味ねぇよ!!とか言うのかな。
かくいう僕も、実はニーソが大好きです。この上ないほど好きです。
きっと失踪の旅でふとももに目覚めてしまったからだと思う。


街に出てニーソを見るたびに、俺の人生の幸せのバロメーターがんがん減ってる!!って思うくらい幸せになれます。
ニーソのある生活:Priceless。


で、僕なりにニーソの何に惹かれているのかを考えてみました。

ずばり、その答えは「足の中で一番えろい部分だけを露出している」ことだと思うんですよ。
素足やストッキングでは表すことのできないエロスを表現しとるわけですよ。


実際、オタクの中でも、スカートとニーソの間の生足の部分は「絶対領域」と呼ばれ、そのベストの長さを研究する者もいるそうです。

11cmだっけ、確かそんなもんだったけど、僕は絶対領域は絶対値で考えるべきじゃ絶対ないと思うんだぜ!

人によって足の長さは違うわけで、そうなると足の中で最もえろい部分の長さは違うわけで、人によってベストな絶対領域の長さも違うはずなんだ。そこまで考えた上での11cmだったらごめんなさい。


ともかく、足の一番えろい部分をわざわざ露出している、それ以外の部分は隠しているにもかかわらずですよ。上半身で言えば、服着てるけどおっぱいだけポローンと出してるようなもんですよ。

なんてえろいんだニーソックス!夏が来て暑くなるけど、ニーソブームがこのまま続くことを願ってやみません。



俺はオタクとは違う、みたいな書き方の文章だったけど、読み直したらどうみても僕もオタクです。絶対領域を嘗め回したい。うへへうへ。





posted by hananabe at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-02 11:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。