2006/01/06

スタートダッシュ

うはあああ。気がついたらもう年が明けてからだいぶ経ってますが、完全に正月ぼけというか、正月で狂った生活サイクルのせいか確実に体調悪いわー、という感じです。

そんな完全におかしい生活を振り返ってみます。オチもない徒然日記ですが。



1月1日。

いくらキチガイ研究室で年末年始らしさも微塵に感じないとはいえ、やはり元旦ってのは何か特別な思い入れがあって。僕が祭り好きというのもあるのだろうけど、それよりも、きっと一年の始まりという位置づけが大きいのでしょう。

一年の滑り出しですからね。よいスタートを切りたいものです。元旦の行いだけでのこり364日が決まるわけではないですが、やはり慎重に行きたい。去年苦しい年だったのもきっと年越しを風俗無料案内所で過ごしてしまったからだ。

今年こそは、いいスタートダッシュを切りたい。一番目の信号がついたちょっとあとにタイミングよくBボタンを押したい。そう願っていた。


僕は毎年のように、年末大晦日は正月気分を堪能するために深夜初詣に出かけます。今年はキチガイ研究室が忙しかったんで年越しカウントダウンといったイベントにはどう考えても参加できそうにありませんでした。

しかし、少々遅くなっても初詣だけでも行きたい。彼女と初詣に行く約束をし、1時に家に迎えに行くと伝えました。案の定キチガイ研究室から家に到着したのは年が明ける12時5分前、そっから風呂に入ったりしてたらいい時間になってきまして。

時間に超ルーズで、ほんともう一昔前の女子高生の靴下くらいたるたるな僕ですが、いくらなんでも元旦から遅刻はまずい。まずすぎる。今年もこいつこんなんか、と彼女に思われるのも嫌です。最悪のスタートじゃないか。

それから僕は濡れた髪の毛をろくに乾かさずに車に乗り込み、イニDばりに高速で山越えしたんですが、うん、夜だし気温低いし凍結注意!とか出ててまじで怖かったんだけど、遅刻したら死亡、とか思って頑張ったんですよ。

どうにかこうにか、彼女の家の前に1時5分すぎには到着することができました。うん、映画の上映時間から5分間はCMやってるしな、とか意味の分からない言い訳で自分を納得させつつ、彼女に電話をかけたわけですよ。


俺「あー、もしもしー。今着いたよ。」
彼女「んー・・・寝てた・・・」

ここんとこ彼女は連日バイトをしていたため、待ってる間に疲れて寝てしまっていたのでしょう。全然問題ないよ!5分の遅れも完全取り戻したんじゃね?

俺「あ、寝てた?もう家の前いるよ。」
彼女「えー・・家ってどこの家?」
俺「なにゆーてますのやwあんたの家の前ですがなw」
彼女「ん?どういうこと?」
俺「いや、もう1時だから、迎えに来たよ。」

あれれ、完全に寝ぼけてるのかな。しかしこの後彼女の口からとんでもない事実が。


彼女「え、1時ってお昼の1時じゃないの?


うわああああああ・・・・!!!こ、これはひどい!!どうやら僕、とんでもない勘違いをしてしまったようです。見事に12時間早く待ち合わせ場所に到着!
俺「あ・・・すいません・・勘違いしてました!!うはは・・・帰ります・・・うはは・・いや、気にせんとって。はい。おやすみ・・」

あああ、なんだかすっげえやるせない。すっげえ情けない。しかし、彼女もかなり眠そうな声してましたし、起こすのも悪いんですごすご帰ろうとしたら、友人のイケメンたれ目君から電話がかかってきまして。

「今から高校時代のバスケ部の友人、赤穂君と初詣いくけどどう?」
と説明口調だったのかは知りませんが、なんせ路頭に迷った僕をナイスなタイミングで拾ってくれました。「今なぜか車でたれ目君家の近くにいるんで、すぐ行きますね」と答え、彼の家に向かったのでした。

その勘違いをバカにされ、これからは24時間表記で時間を決めろ、と適切なアドバイスを頂きました。ほんと、散々なスタートだ。


だがしかしですね、人生は7転び8起きと昔の人はよく言ったもので、彼女から電話が掛かってきて、起きてしまったので初詣に行ってくれるとのこと。うは・・・やさしす・・。

彼女も連れてきたらええやん、とたれ目が言ってくれまして、というより彼女も高校時代バスケ部のマネージャーだったんだけど、それから同じバスケ部の早稲田の和田さん(スーフリとはきっと関係ない)も呼んで、軽いバスケ部の集まりみたいになりました。

そのメンバーで清荒神という神社に初詣に行き、年越し(年明け?)そばを食べ、毎年恒例の「おみくじを引いて一番悪かったやつが罰ゲーム」という救いのないゲームをやり、2年連続凶を叩き出した赤穂君が清めの水を頭からかぶってましたが、なんと僕は大吉。最高の出だしじゃないか!!

その後完全に雲がでててはずれだった初日の出を見に行き、その場にいた友人全員を送り届けたのですが、そのとき丁度年賀状を届ける郵便のバイク部隊に出会いました。

20台かそれ以上のバイクが一斉に走り出してるのはなんだかかっこよかった。ほんとモビルスーツみたいだった。あいつ赤いぞ!シャアだ!シャアが帰ってきたんだ!とか騒いだけど、どう見てもバイク全部赤でした。

で、全員を送り届けて、家に帰ったら9時過ぎ。それから飯食って寝たもんだから、19時まで寝続けるという大惨事。ここから生活サイクルが完全に狂ったんだな。うーん、これが正月ボケか。しっかり正月堪能してるかな。


とまあこんなスタートだったわけですが、なかなかの滑り出しだったんじゃないでしょうか。最初は近年まれに見る大惨事かと思ったんだけど、人生なんとかなるもんなんだなあ。おし、今年も適当に過ごそうぜ。
posted by hananabe at 01:36 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
なかなか心あたたまる正月だったじゃないですか。
おいらは初日の出見よう思て車ん中でぶるぶる震えながら待ってたら、寝過ごして見れへんかった。
しかもこのせいで風邪引いてうんこのような正月だったぜ。

あ、あとmixi登録してよかったわ。アクセス数だいぶ増えますたwwww
Posted by いじちんこ at 2006年01月07日 21:44
ども。それは散々ですな。元旦寒かったしなあ。
あ、今年もよろしくお願いしますな。

アクセス増えたか。よかった。これからも頑張ってくれ!
ちなみに僕全然増えないですww
Posted by はななべ at 2006年01月08日 01:43
ちょwww本名wwwww
Posted by 赤穂 at 2006年01月08日 02:57
めんどくさくてやった。今はまだ反省してない。
Posted by はななべ at 2006年01月08日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バイクに乗る人はハゲやすい@ハゲバスターズ
Excerpt: ■バイクに乗る人はハゲやすい 問題はバイクにではなく、ヘルメットにある。日常的にヘルメットをかぶっていると、汗で地肌がムレ、細菌が繁殖しやすい状況になる。これは決定的なマイナスポイント。 同じく、..
Weblog: ハゲバスターズ
Tracked: 2006-04-21 21:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。