2007/07/04

妊婦とタバコ

梅田駅の喫煙所で友達を待っていた。その場所は日々追いやられていく喫煙者たちのオアシス。
喫煙者であれば、サラリーマンもギャルもオカマも婆さんも、みなこの場所に集まり、肩を並べてタバコを燻らせるのだ。

ふと、こちらに向かってくるカップルが目に止まった。
女の人はどうやら妊婦のようだった。灰皿の前までくると、男はポケットからタバコを取り出し、火をつけた。


おいおい、奥さん妊娠してんだろ。奥さんの前でタバコ吸うなよ。


そんなことを考えてたら、なんと奥さんまでもが鞄から自分のタバコを出し、吸い始めたのだ。

ここで僕は大きな勘違いをしていたことに気付く。

彼女は妊婦ではなかったのだ。
posted by hananabe at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007/07/03

肌荒れ

最近吹き出物ができる。不摂生をするとすぐに出来てしまう。


だがしかし、この吹き出物は本当に不摂生が原因なのだろうか。
否、オナニーのしすぎだろう。


僕は最近オナニー強化週間に入ったんですが、というのも旅行中のオナ禁により精子の出荷量が激減、売り上げを正常ラインに戻すため、大車輪のごとくオナニーをしとったわけですよ。

そのため限界を超え、吹き出物ができてしまったと。


オナニーは体にいいのか、悪いのか。
この疑問は誰しもが抱いたことがあるでしょう。オナニーをしすぎると禿げる、インポになる、精子は一生で一升瓶分しか作られずまさに一生瓶ってつまんねーよ!といった噂は皆さんも耳にしたことがあるでしょう。

僕ももちろん疑問に思っていた少年の一人でした。プロ野球選手が無茶をして体に故障を抱えるのだから、オナプロも正しい方法でトレーニングを積まねばなりません。

不安に思った僕は、ドクター(友人の父・医者)にこの疑問をぶつけたのです。
(もしもドクターストップがかかったら・・・父さんにどんな顔で会えばいい?)
真剣な表情の僕にドクターは、
「出来るなら 朝までやろう マスターベーション」
と見事な川柳で返したのだった。


もう迷わない。その日、何かが吹っ切れた僕は迷いを断ち切り、オナプロとして今日まで輝かしい功績を残してきたのです。


だがしかし、体に大きな支障はなくとも、多少弊害もあるようで、その一つが肌荒れではないだろうか。
オナ禁を研究しているサイトでは、
「オナ禁したら肌が綺麗になりました」
「彼女もできました」
「身長も」
と喜びの声が集まっている。

果たしてオナニーと肌荒れにはどれだけの関係があるのだろうか。その疑問を突き詰めるため、しばらくオナ禁して肌の様子を見てみようと思います。


オナ禁宣言・記者会見の模様

記者「この時期にオナ禁・・プロとしてかなりの痛手だと思いますがどうですか?」
俺「なぁに、オナニーの全てを知ってこそプロさ。オナニーをしないときのことを経験して損はない。そうだろう?」



なーんて俺やっべかっこいいwwwwwwwww


さあがんばろ。
posted by hananabe at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。