2006/07/27

フジロックフェスティバル

夏なので夏フェス行くことになりました。フジロックとかいうやつです。正直勢いだけで行くことになりました。若いっていいね。

あんまりテンションもあがりきらないままに前日を迎えてしまいました。前日になると若干あせってくるもので、さすがに買出しに行って色々と必要そうなものを揃えてきました。


・折りたたみ椅子

ハンズで3000円のものを購入。テラタカス。
一緒に行く先輩に聞いたら700円で買ったそうな。さらにテントを4000円で買ったそうな。俺の買い物はクオリティが低い。

しかし、4000円のテントなんか大丈夫なんだろうか。先輩曰く、「結構大丈夫そうやで。1晩くらいなんとかなりそう」とのこと。
4泊するんですけど。

・ジャージ

高校のときのバスケ部ジャージがズタボロなので買ってみた。てか、バスケのジャージってなんか特殊なんです。足の横がボタンで止まってて、引っ張ったらプチプチプチっと取れて脱げるようになってる。

バッシュを履いてるから脱ぎやすいようにしてるんだけど、日常生活では何かにボタンを引っ掛けていつパンツを露出するや分からない。普通のジャージを購入。


・ウェットティッシュ

絶対重宝するような気がしてでっかいやつを一個購入。うぇwっうぇwっとティッシュ。全然面白くない。

・かっぱ

ファミマの400円のカッパを購入。正直雨がふったらこんなもんじゃ無理な気がします。遊園地の急流すべりで買うようなアレ。

・マキロンとかウナコーワとか

会場はマダニがやばいらしいので虫対策、んでもって怪我対策。備えあればなんとか。

・買い忘れたもの

うまい棒。うまい棒一人100本持ってくのがノルマだったんだけど、どうみても荷物多い。新潟の駅で買うつもりです。

コンビーフ。うまい棒の中にコンビーフを詰めると勝ち組の食い物に。完全に忘れてた。家にこの前の残りの1缶があるだけだ。これも新潟で買うかぁ。

他、色々と準備ができてないように思える。4泊もキャンプするのだから、正直ハイクオリティなことができる気がするんだけれども。今年行って学んだことを次に生かせばいいか、ってのも違うしな。きっとフジロックいくのは最初で最後のような。

荷造りとかほんとだるい。いつも2時くらいからモソモソはじめてしまう。今日もきっとそうなるんだろうな。そして何かなくても買いにいけない。

前々から用意しとけばええねん。わかってはいるけど、当分この性格は変わりそうにないや。


サークルのみんなで行くんだけど、先発の人は今日の夜行で、僕は一人で木曜の朝に出発します。久々の一人旅。ちょっとだけワクワクテカテカします。特急券だから、失踪のときみたく「あ、降りちゃった」みたいなことができないのがかなしす。

夏おもっきり満喫してきます。体調やばいことになりそうやけど。じゃあしばらくお別れですお!⊂ニニニ( ^ω^)ニ⊃
posted by hananabe at 00:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006/07/20

カレー

カレー作るとき思ったんだけどさ。

カレーのルーって2種類いれるとおいしくなるとか言うやん。
ルーを混ぜれば混ぜるほどおいしくなる!って。俺も実際に2種類入れるんだけどさ。
俺の周りだけかなそんなこと言ってるのは。

正直これ、都市伝説なんじゃないかと思うんですよ。

いやね、確かにルーを重ね入れすることによってスパイシーがモアスパイシーになって、確かにおいしくなってる気がするんだけどさ。

開発者からすればこの行為は思惑とずれてるわけで。
だって完成品として世の中に売りに出してるんだから。それだけで十分おいしいカレーが作れるはずなんですよ。
なのに、混ぜる。意味もわからず、ただひたすらに、混ぜる。

開発者への冒涜だよね。ごめんなさい。
でももっといえば、色んなルーを混ぜに混ぜまくったルーを作ればいいんじゃない!と気がつくわけです。
「もう混ぜなくていい!」とか「混ぜるな危険!」とか、そういうキャッチコピーで売りに出せば絶対売れるって。

でもでも、きっと実際にこういう風に作られたルーが店に並んでも俺混ぜるね。高みを目指して。そこまでするんならスパイス集めて素から作れよな。すいませんメンドクサイんです。

結局、どんだけ完璧なルーを出したとしても、こんな風に消費者は、”混ぜる”という行為だけに囚われてそこから抜け出せないように思えるんですよ。

じゃあじゃあ、ちょっと思考を変えて。

2つのルーを一つのパックにして売ればいいじゃない!

きたこれ。天才じゃねーの俺。

どうせ混ぜたいだけなんだよ俺らは!!2種類のルーを混ぜるという行為を行って、創意工夫をこらしてカレーを作ってるように思い込みたいんだよ!!
すんげえ楽してカレー作ってるくせにさ!!

というわけで、カルビーとかそこら辺に投書でもしようかと思う。いやまじやべえwwww入社させろwwwww儲けれるぜwwwwww
posted by hananabe at 20:22 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2006/07/15

チラシの裏のように日記を書きたいがな

今年も銀の針のような雨がこの街に夏を連れて来ましたね。リンドバークすきなんです。

もう街中夏一色というか、今年の夏どうすんの?みたいな話題で盛りだくさんです。なぜだか夏と聞くとデブ症、じゃなかった出不精の僕でさえ体がうずうずしてたまりません。

いっつもダラダラと過ごしてきた夏休みですが、今年はちょっと自分で目標を立ててみたいと思ってます。100冊本を読むとか、ボランティアにいくとか、彼女を10人くらい作るとか、到底不可能なので、いや最後以外できそうなんですが、もうちょっと抽象的にですね。

毎日を祭りにする。

思いっきり先輩のパクりなんですけど、いい言葉だ。毎日が祭りならなんと充実した夏休みだろうか。ハイクオリティ夏休み。祭りにするもしないも、自分次第なんだぜ!

というわけでコツコツ、大きな祭りから小さな祭りまで、毎日何かしらやっていきたいと思っとるわけですよ。


今日はなんの祭りだったかというとですね、学科のみんなでバーベキュー祭りでした。ちょっとした田舎にある大学の飛び地?みたいなとこにわいわいと車で1時間ほどかけて行きまして、バーベキューですよ。肉だよ肉。

これがまた美味い肉でした。酒池肉林です。言いたいだけです。その後バスケをやったり、うんもう夕立がくるわ雷が鳴るわなのにバスケを、もう日が暮れるまでひたすらやってました。

僕はあまり空気の読める子じゃないので、まさか運動するとは思ってませんから、おもっきりジーンズで来て着替えも持ってきてない。それなのに雨の中バスケなんかやるもんだからジーンズもドロドロ。

お陰で帰りの車の中では下はパンツだけ、という悲惨な状況でした。でもでも、夕立っていいよね。何も気にせず雨に打たれたのは久しぶりだった。夏がまた一つ好きになった。

しかし普段運動をしないオッサンな体なので、ストリートバスケと言えど足がガタガタになりましたわ。明日は歩けない、そんな気がします。


バーベキュー、夕立、雨上がりの虹、バスケ、パンツいっちょで運転。

今日は祭りでした。いい一日だった。明日も・・・!祭りやあああ!!


運動しすぎで僕にはハナクソほじる力も残ってません。オナニーして寝ます。

posted by hananabe at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2006/07/14

忘れた頃に更新する失踪日記 静岡編

お久しぶりです。久々に失踪日記を更新。万が一いるかもしれない、今読み始めた人にもわかるように説明するとですね。

この失踪日記は、2chのhttp://ex16.2ch.net/news4vip/ニュー速VIPに僕が立てた「色々煩わしいので失踪しようと思うんだが」スレのまとめ日記です。

過去の失踪日記を読み返すと、僕はVIPという言葉を伏せたり、VIPPERじゃない人にも分かってもらえるように書いてきたようです。でもVIPだもん。事実は変えられない。

色々煩わしくなった僕が、ニュー速にスレを立て、住民のみんなに生暖かく見守られながら神戸→東京の一人旅をして見ました。そのまとめのつもりです。スレまとめサイトのURLを貼ればいいんじゃないか。そう思うんですがなにかと思うことが・・・いつかこっそり貼っておきます。

前置きが長くなりましたが続きです。豊橋→静岡編です。




豊橋で豊川vさん、坊主さんと別れ、一人静岡行きの電車に乗り込む僕。名古屋から坊主さんがずっと一緒だったので、久しぶりに一人旅に舞い戻りです。

二日目で浜松のVIPPERさんから「うな丼おごってやる!」との書き込みがあってワクワクてかてかしてたんですが、どうやら連絡が取れないので浜松はスルー。会えなかったのは残念だけど仕方ない。

藤枝に住むVIPPERさん(藤枝さんと呼びますね。)がどうやら静岡まで出てきてくれるそうなので、静岡で落ち合うことに。捨てアドで連絡を取りつつ、互いの特徴なんかをあらかじめ伝えておきます。すると、藤枝駅から乗り込んできた全身黒でまとめた知的メガネ、だけど確実にエロそうな人とやたら目が合う。これは・・・

たまたま藤枝さんと同じ電車でした。もう二人は運命。ケツ毛処理しなきゃ!!と思ったねこれは。


すんなり合流ができ、一安心。静岡につくと、外の寒さに一人震えが止まりませんでした。寝てない分体調も悪くなっていたのだろうか。そんな僕を心配してか、藤枝さんがあったかい紅茶をご馳走してくれました。そんな彼の優しさに全米が濡れた。もう抱かれてもいい。

さらに、「せっかく静岡にきたんだから、お土産を持たせてあげようと思ってたんだよ」と、静岡名物”夜のお菓子”うなぎパイまで奢ってくれました。

「夜のお菓子ってのは別に変な意味じゃないんだよ。出張なんかで帰ってきたお父さんがなんたら・・・」と言い訳のように説明していましたが、これはどうもやばい。本気で僕はケツ毛を剃らないといけないのだろうか。


僕の心配をよそに、スレ住人が紹介してくれた今夜の宿(シャワー付漫画喫茶)に向かう藤枝さん。ドキドキですよ。

とりあえず宿の位置を確認したので、とりあえず飲みにでも行きましょうか、と人通りが少ない商店街を歩き、適当な居酒屋に入る。

なまこがあったので迷わず頼み、生ビールで乾杯。なんだけど、体調不良から一杯も飲めません。若干グダグダになりそうな雰囲気の中、静岡に住む2人がどうやら来てくれるとのこと。

お店のおねえさんに「”VIPからきました”っていう客が来たらこの席に案内してもらえますか!」って頼んでみました。「VIP?ってあのVIPですか?」とか言ってましたが、おねえさんがVIPPERだったのかは定かではありません。


しばらくして静岡VIPPER一人目(グラサンさん)、2人目(にやりんさん)が到着。ほんとに「VIPから来ました」って言ってくれたのだろうか。


計4人になったところで、しばらくまったりと話込みました。初めて会った人達のはずなのに、ずっと友達だったように気を全く使わずに話せた。

ガンツ(漫画ね)の作者が書くおっぱいの素晴らしさとか、乳首の位置の当て方とか、おっぱいをネットで見せる女の子の話で盛り上がりました。こうして振り返るとやっぱりおっぱいってのは男を一致団結させるよね。すごいよおっぱい。何度でも言ってやる。おっぱい。


とまあ、自分が失踪してることなんかすっかり忘れて上機嫌になってたわけですが、リアル友達から電話がかかってきてですね。「おまい人に心配かけんなボケ!!」とひどく怒られました。なんだかんだ言っても失踪ですから、やっぱり残してきた人達には心配をかけたものです。一部の人には祭りになってたわけやけど。

電話を切った後も、そんな風に心配をかけつつも俺は何をしているんだと、一気にテンションはガタ落ち。昨晩のように自己嫌悪に陥ります。躁鬱みたいになっとる。


そんな風に落ち込む僕を心配してか、そろそろ出ようか、と静岡のみんな。今夜の宿に向かいます。そしたらその漫画喫茶、やたら高いので他の漫画喫茶さがすとか、シャワーだけにやりさんの家で浴びさせてもらうとか考えてくれたんですが、何よりも僕の心も萎え切ってたので、無理言ってその漫画喫茶に泊まることにしてもらいました。

ほんとに静岡のみなさんすみませそ。


夜はどうしても鬱になってしまう僕。シャワーを浴び、ウンコに行くと朝食の味噌汁のワカメが消化されずに出てきました。汚い話でほんと申し訳ないんだけど、便器の中で味噌汁が形成されてた。口にいれたものがそのままの形で出てきたんだ。なんとなく納得しながら、やっぱり体調も最悪なことを認識。

スレのチェックもそこそこに、漫画喫茶なのに漫画も読まずに就寝しました。この日も4時くらいです。無茶しますよねほんと。


おまけ:スレの流れでうpすることになった僕のおっぱい。

42e3l-8-01cc.jpg

なにこのクオリティの低さ。ほんとひどい。


posted by hananabe at 14:50 | Comment(7) | TrackBack(2) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。