2004/05/24

プレゼント

今日、彼女にプレゼントをもらいました。前日、買ってきたからあげる、みたいなことを言われたんですが、今日が僕の誕生日だとか、なんか特別な日だとかそういうことは何もなかったんです。でも、そういう何もない日だけどものを貰うってのも嬉しいじゃないですか。こんな僕のために。たとえそれがうまい棒でもうれしいわい。



で、もらったのがこれ。







なんかスティック糊だそうですが、そんなことはどうでもよく、この顔のくどいネコは一体なんなんでしょうね。



アップ





モキュッ





「学校持ってってお道具箱入れといてやー」という彼女。

なんだかアタマのねじが何本か抜けてるみたいです。
posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/05

2004/05/21

進化論

お久しぶりです、はなべです。

ちょっくら2泊3日の農場実習に行ってきました。なんつーか、イモ植えたり牛の世話やったり、飲んだり野球したりしてました。



泊りの実習ということで、去年日帰りで行った実習よりもハードなのかと思いきや、朝9時から17時まで実習で、その後はフリータイム、というとんでもなく緩いスケジュールでして、しかも農場にある宿舎には僕ら生徒しかおらず、まさにやりたい放題というか、ひたすら酒に飲まれて飲んで食い続けて、ほんと得意のデブ声が地声になるかと思ったわい。



実習初日、全然実習とは関係ナシなんですが、ウミガメを見ました。どうやら、農場の研究室に人工授精のプロフェッショナルがいるらしく、個体数が減ってきている種を人口受精により増やすため、オスのカメから精子を採取するのだそうです。

しかしまた、このウミガメ、車の後部座席に思いっきり裏返しで乗せられていて、やっぱウミガメって卵産むときに泣くだとか、結構感動的なエモーションを僕らに与えてくれたりするじゃないですか。それが裏っかえしにされるとすげえ情けないのな。所詮カメ。



だがしかし、先生から”所詮カメ”などと侮れない発言が。



「ウミガメのチンコってむっちゃでかいねんでー。」



まじですか。ええと、どうやらカメってのは基本的にウミだろうが陸だろうがチンコでかいみたいですが、やっぱりカメって偉大って思いましたね。あまりにでかいもんだからカメの頭なのかチンコなのか区別がつかない、というよりどっちも亀頭です。まさに亀頭。



そんで、その後先生とサイのチンコもでかいんだとか、アリクイはどうだとか、チンコのでかい動物について熱く語ったのですが、なぜそこまでチンコがでかい必要があるのか。非常に気になります。



自然淘汰説、という進化説があります。簡単に説明しますと、ある種の生物の集団があるとします。もちろん集団には個体差があるのですが、環境に適した特徴を持つ個体が生き残り、他は淘汰され、親から子に、環境に適した特徴が遺伝情報として伝えられる、という感じでしょうか。



なんだかよくわかりませんが、要はチンコのでかいカメが、チンコの小さいカメよりもメスを獲得しやすい、ということがあったりしたのか、ってことです。そういうことがあったがために、結果チンコがでかいカメばかりになったとか。



こういうアホみたいな仮説があるとして、もしも同じことが人間の身の上におきてたりすると嫌ですねー。チンコ小さいってやっぱデメリットだったりするのかもしれないじゃないですか。



では、そんな個体は淘汰されるしかないのでしょうか。いや、まだ方法はあります。

適応変化説、という進化説があります。これは有名でして、キリンが高いところの葉っぱを食べようと努力し続けた結果、あんだけ首が長くなった、っていうアレです。どうもキリンの首はこの説で説明できないっぽいんですが、まあ難しい話は置いときましょう。



つまり、努力すれば首でも伸びるんです。チンコだってでかくなるかもしれません。オナニーするときでも決して手で直接触れないように。チンコが快感を求めて手に触れようとみずからもっとでかくなるのを待てばいいのです。



とアホなことを考えてたら実習が終わり、みんな仲良くお風呂タイム。そしたらみんな、いつもアホなことやってるくせに、チンコはでかいのな。



淘汰されてたまるか!!オラに力を!!
posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/05

2004/05/17

ケーキ屋の話

昨日、またもケーキ屋のバイトに行きました。
今の僕の仕事はクッキー生地の材料作りみたいなもんです。激しく地味ですが、僕がその仕事をやっておかないと、材料が足りず店でクッキーが焼けないという事態におちいってしまいます。
僕が冬に長期でスキー行った時は、材料不足で満足にクッキーが焼けないという事件が起きていたようです。

そんなわけで、あいも変わらずしこしこ作業に勤しんでいたところ、工場長さんがやってきました。

工場長「ハナナベ君、もう辞めるんか?」といきなりすごい発言。

この日僕は10分ばかし遅刻してしまったため、新手のクビ勧告かと思ったわい。
しかしどうも違うようで、

「いやー、辞めたいって言っている、ていうのを耳にしたんでなあ。頼むからやめんといてくれー。」

だそうです。

しかしなあ、俺辞めたいなんて会社内の誰にも言ってないような・・・バイト仲間のF君に冗談ぽく言ったくらいか?彼はその工場長さんの元で働いているわけではなく、なんら関係があるように思えんし。

えーと、まさかサイトバレしてますか。

まさかなーw
posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/05

2004/05/16

no-title

こんばんは、はななべです。今夜もGWの思い出をお届けしたいと思います。

いまさらGWって。まあ、一大イベントも終わってやっと書ける、といったところです。



5月4日の話。



この日、来たる5月8日のライブに備え、車でイケメンたれ目君のギターを取りに行ったのですよ。

んで、イケメンたれ目君の家に到着したとき、もうすでに12時を回っていたのですが、深夜、車、明日休み、とくれば何かが起こりそうな予感です。



案の定友達のロンゲ君、「集合しようぜ」だそうです。

とりあえずロンゲ君とイケメン大仏君を家まで迎えに行き、集合したところで、最近メニューに追加された若狭湾目指して走ることに決定しました。今回は天の橋立。日本三景の1つです。



前回171で京都入りしたのですが、信号の多さが嫌だったし、天の橋立の位置的に亀岡の方から北に向かうことに。山ばっかりのコースだな。



まずは池田にあります、桜の名所であり、また車上荒らしの名所であり、また若干の怖い話もありつつ夜景を見ながらいちゃつくカップルもいるという、いろんな味を出してくれます五月山越え。



この日も1時を超えてた割には多くの車があって、さすが連休、と感心したものですが、登るにつれて霧がかってきたのですよ。濃霧。何も見えん!こんな状態でハイビームにすると乱反射するからローでいきましょう、と教習所で習ったものですね。まさにその通り。おとなしくローで走ります。



で、山を登りきり亀岡方面に下る辺りでやっと霧も晴れ、走り屋も後ろから煽ってくるし、乗ってる友達も煽ってくるわで、僕も負けじと飛ばすわけです。そしたら路面が濡れてたせいか、軽くスピンしてんの。

ロンゲ君「今日は死ねる気がしてきた」僕もそんな気がします。



そこからは煽りも気にせずゆっくり降り、麓にあるなぜかテラス付きのコンビニに到着。しばらく休憩しつつ経路をカーナビで検索。世の中便利になったよな。国道9号線を通るルート、だそうです。



このコンビニを出た時点で2時くらい。後はひたすら9号線を走ります。連休といえど、こんな深夜、しかも下道を走ろうなんて思うやつがいるはずもなく、サクサクっと快調に進みます。

てか、どうやらロンゲ君、次の日に女の子を朝から送迎しなければならないらしく、家に6時半には着きたいそうです。遅れたら乙っぽいので、それなりに飛ばします。



で、ついに若狭湾到着ー!夜もまだ明けてないし全く感動ありません!

そっから天の橋立まで若干時間がかかったのですが、なんとか4時半には着くことができました。はい、真っ暗なのでやっぱり何の感動もありませんでした。



別に家に着くのが8時とかで構わない僕と大仏君は、夜が明けるのを待って天橋立を拝んで行きたかったのですが、そうもいかないロンゲ君は早く帰りたがってます。天橋立全く興味なし。



で、しゃーなしで帰ろうとしたそのとき!

ガソリン残量がわずかだということに気づきました。なんで今まで気づかなかったんだ。さっそくカーナビ頼りに付近のガソリンスタンド探したんですが、見事にどこも閉まってるのな。24時間営業なんてどこもない。







はい、絶対うそー。



訴えていいか。JAROに聞いたらどうジャロ。



さすらうこと20分。宮津という街に着きました。ここでもGS探すんですが、やっぱりどこも開いてません。そうこうしてるうちに空が明るんできて、さすがに焦ります。ロンゲ君のリクエスト時間に到底間に合いません。



GSの横に警察署があったので、困ったときはお巡りさんに相談!と藁をもすがる勢い。



僕  「ここら辺で24時間営業のGSありますか?」

お巡り「いやー、皆無やねえ。」

と、僕が日記書き始めてから初めてフォントを弄んだくらいショックな一言。

さらに「都会の感覚できたらあかんわな、まあ下手に動きなや。10時には開くわ」といわれ、もう二十歳にもなる常識しらずな男3人は非常に恥ずかしい思いをしたわけです。



しかしロンゲ君は諦めなかった。電車でなんとかして帰ろうとします。最悪8時にまでつけばいいそうな。しかし、無情なもので、いま始発にのっても10時に家着くという結果。

夜が明けていく日本海を眺めつつ、なにもすることがなくなった僕らは、しゃーなしでイケメンたれ目君のギターをレイプしてました。







おもいっきり弄んでます。



しかし、今日は5月5日、このままGS開くの待っていたら確実に帰省ラッシュに巻き込まれるわけで、それだけはマジ勘弁です。そこで、僕らは肝心なことを思い出したのです。



そんなときはJAFに聞いたらどうジャフ。

電話しました。

僕  「すんませーん、ガス欠なんですけど」

JAF「えーと、エンジンはかからん状態?」

僕  「いえ、かかります」

JAF「燃料警告は?」

僕  「いえ、まだ出てません」

JAF「あ、なら出動できんのです。燃料切れるまで走ってくださいw」とのこと。

   「福知山までいけばSAに24時間のGSあるので、それ目指して走ってください。燃料警告出てからも2、30キロ走るし、出動も福知山からになりますんで、とりあえず進んだほうが早いですよ。」



とのこと。お兄さん、ありがとう。



急激にテンションあがりました!まだ走れる!燃料警告出てからも2、30キロ走るなら、ひょっとしたらSAまで持つんじゃないか?という期待が僕らの胸に。



そして、エンジンをつけた瞬間・・・









燃料警告きたーーーーーーーーー!!



マジ勘弁。あと2、30キロしか走れんのかい。



ルートを検索すると、目的のサービスエリアまで約100キロ。乙ですよ。しかし、前進するしかない僕らはとりあえず出発。



エンジンの回転数を常に気にして、下り坂ではニュートラルにしたりしつつ、なんとか高速の入り口に到着。



でも、ここからが問題ですよ。高速やで、高速。高速で止まったりしたら危険極まりないじゃないですか。トンネルとかで止まったらマジ乙。



いざというときのために非常用三角停止板をまるで初心者マークのように後部に。さらに「ガス欠注意」とかよくわからんことを紙に書いて貼ります。









必死だな俺ら。



ほんとにいつ止まるかと思ってはらはらしました。後ろからでっかいトラックはくるわ、高速のくせに一斜線で対面走行だったり、もう6時過ぎで眠いはずがアドレナリンでまくりで全然ねむくないんだな。



ほんでも、JAFの人に言われた以上に車は走り、うん、燃料警告が出てから100キロも走ったんだな。なんとか西紀SAに到着!24時間GSが目の前に!



こんな朝早くからお勤めしてるGSのおじさん、まじでありがとう!嬉しくてガソリンいれるとこじゃなくて2回もトランク開けちゃったよ。サービスだ。



エンジン満タンになった僕らに怖いものはなく、三角停止版を若干GSのおじさんに突っ込まれつつ出発。今までのノロノロ運転が嘘のように、一瞬でロンゲ君の家に着きました。その後大仏君をしんどいから最寄駅まで送り、フラフラながらも我が家に到着しました。



日本三景と言われる天橋立ですが、夜が明けてないためなんも見えてなかったのがさすが僕らという感じです。もうお腹いっぱいなので当分行きません。






posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/05

2004/05/14

おす

GWのことで日記を書こうとしたら途中で止まってしまって、どうしようもないので他のこと書くことにしました。



今日も僕はケーキ屋でバイトをしていました。はっきり言ってもう辞めてもいいんじゃないかと思っています。なんかね、作業が単純というか・・・。



春休みには真剣に辞めようかと悩んだものです。今年のホワイトデー、僕は彼女に手作りのケーキをあげたのですが、うん、キモイか。あげたんですよ。彼女はバレンタインに手作りでお菓子とかくれなかったんですが。



紅茶のパウンドケーキ、みたいなのを作ってみました。

材料の量は当たり前のように、ボウルやらふるいやら、バイト先で使うものとサイズが違いすぎてなんだか妙な感動というか優越感にひたりつつも、適当に作ってみました。



これ↓







なんとまあ、普通にうまかったです。もう俺ケーキ作れるし、バイト変えようかと真剣に思った。別にバイト先でケーキ作ってるわけじゃないんですが。



それでも行動力がない僕は辞めるとか言い出せず、春休みも終わってしまいまして。んでまあ、その後彼女の家でなぜかシュークリームを作ることになりまして。



うちのケーキ屋はシュークリームがかなりおいしくて、安い故に目玉商品の一つとなっています。もしこのシュークリームに近いものが作れたら、ケーキ屋卒業して店出せるんじゃないか!興奮してきました。出せないか。



実際にカスタードを炊くところは何回も見ているので、手順はなんとなしに覚えています。作ったことなんかありません。バイトがカスタードさわれるときは冷ますときくらいです。カスタードは氷水で急激に冷やします。湯煎の反対バージョンみたいに。で、そのときコンチェって言ってカスタードを混ぜる作業を行います。ダマができないように。混ぜれば混ぜるほどおいしいそうな。



とまあ、自分で実際に作ったことなんかないのですが、適当に作ってみました。



まずシュー生地。あんま覚えてない。いつのまにかできてました。





ちゃんとふくらんだべ



シュー生地を焼いてる間にカスタード。なんか燃えてきます。しかし、やっぱりケーキ屋で炊く量とは比べ物にならないほど少量。なんか拍子抜けです。炊き上がった後冷ますのにも氷水なんか使いません。冷蔵庫に突っ込むだけです。簡単なもんだ。



しかし、そうは問屋がおろさず・・・







ダマできちゃいました。炊くときから出来てたので、どうも炊き方がイクナイっぽい。



味のほうは結構いい感じだったんですが、やっぱり奥が深いですね、カスタード。



カスタードが一人前に炊けるようになるまで、バイト続けさせていただきます!!

見てるだけだけどなー。

posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/05

2004/05/07

ども

楽しみにしていたGWが終わりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。僕はというと、PCが7マソという大金で復活して帰ってきてくれたために、思いっきり引きこもって立てこもって、風呂も入らず顔も洗わず、泣く子も吐きそうな程激しい廃人生活を送ろうと計画していました。が、人生なかなか計画通りにはいかないものですね。



30日の夜、バイトから帰ってきて、さあ、今日から引き篭るぞー!、とばかりに疲れた体に鞭を打ち、PCの電源を入れると、友達のロンゲ君から電話。

「切な過ぎるから遊んでください。」うん、もう12時なんですが・・・彼が深夜の道路をヤン車でぶっ飛ばしてきました。廃人生活の代償として、それなりにおもろいことしたい気分です。俺が運転するわけじゃないし、思い切り遠出したれ。



名古屋へきし麺食いに行くことに決定!



171を飛ばして、京都入りし、そっから東海道である国道1号線で名古屋入りする予定。



が、深夜なのできしめんなんて食べれない気がしたので急遽変更。日本海は若狭湾まで出ることに。

だがしかし、深夜といえど171ってなんか遅いのな。信号いっぱいあるし。その後京都で道に迷い、結局若狭湾に着いたの5時半。滞在時間1分で帰ってきました。



帰りはさすがに高速で帰ってきたのですが、もう6時。高速は運転が簡単ゆえに眠い、教習所でならったものですが、まったく持ってその通り。眠いです。

ロンゲ君もうとうとフラフラしながらなんとか家まで送ってくれたのですが、なんせ反対車線はえらい混みようでした。さすがGWの初日ですね。



こんな感じで僕らはGWの初日になぜか帰省、とよくわからんことしてました。



若狭湾は天気悪かったからか大して感動なかったんですが、京都市から若狭湾上中町まで通じている国道367号線、桂川の上流?葛川沿いの道がものすごく景色きれいでした。深夜のドライブメニュー追加です。最近夜明けるのが早くなって、景色が楽しめるようになったのがよいですね。



うん、久しぶりに日記書いたら結構マトモな内容かな。
posted by hananabe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。